○7-3 vs WICHITA 2/24 ECHL IOWA HEARTLANDERS  

スコア

2nd:J.Dickman(17)11:53(PPG)
3rd:C.Johnson(14)1:22,B.van Riemsdyk(6)10:47

WICHITA 012 3
IOWA    115 7

1st:K.Bennett(20)18:16
2nd:B.Sokay(8)9:54
3rd:K.Oliver(10)5:44(PPG),J.Smith(16)7:35(PPG),C.Stallard(9)14:15,K.Bennett(21)18:21(EN),三浦優希(8)19:57

試合経過

1P
連勝中の両チームの対戦。
しっかりしたディフェンスマッチの様相。反則もほとんど無くしまった内容に。

そんな中、キャプテンK.Bennettが18分16秒にIOWAが先制。

2P
ゲーム中盤に1点ずつ取り合い2-1。アイオワ、リードのまま最終ピリオドへ。

3P
開始すぐに、ウイチタが同点ゴール。好調なチームだけに諦めない姿勢が見て取れる。

2点リードから追いつかれただけに、焦りが出てきそうなものだが
そこは連勝中のアイオワ。

5分7分に相手ダブルマイナーの反則(4分間退場)をいかして、引き離す。

しかし、諦めないウィチタは10分にゴールを挙げ1点差に。

プレイオフに向けて負けられないアイオワはブレイクアウェイの応酬の末
追加点をあげる。

同点に向けて6人攻撃を仕掛けるウィチタに対して
18分21秒エンプティネットゴールでとどめを刺す。

そして、終了3秒前3試合ぶりのゴールを三浦(今季8ゴール目)が決める。


チームスタッツ

試合日程

試合日程はこちら

にほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ アイスホッケーへにほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です